江戸東京たてもの園
ホームフォトウォーク>江戸東京たてもの園 前ページ次ページ 

 子宝湯(銭湯)



偶然テレビで見た小金井公園内にある「江戸東京たてもの園」は江戸時代の農家から昭和初期までの建物を移築したテーマポークのようなところでした。
三井八郎右衛門邸はさすが豪商、客間、食堂は明治時代に京都で建てられたものが、戦後東京港区に移築されたものだそうです。
玄関に入ると右手にお風呂やのような棚の下駄箱があり、どれだけ大勢の人が訪問していたのかと想像がつきます。

やはり面白く興味が持てたのは昭和の下町の雰囲気が残っている建物でしょうか。小さなころの記憶がよみがえり、一緒に行った友人たちと「こんなのあった、覚えているわ〜」と話題も盛り上がりました。お風呂、水道、トイレ、台所、洗濯物を干していた干し竿など、記憶がよみがえりました。
それにしても、やはり今の便利な生活は何物にも代えられない、もとには戻れないとつくづく感じました。

三井八郎右衛門邸

三井八郎右衛門邸

居酒屋

銭湯

銭湯

小寺醤油店

小寺醤油店

荒物屋

昭和を感じる小路

天明家

天明家

高橋是清邸



ページトップへ