江の島
ホームフォトウォーク>江の島 前ページ次ページ 

  江の島海岸



毎年、元日を過ごすと一年の大仕事をやり終えた気持ちでホッとします。暮れ3〜4日前から、おせち料理のための買い物から、下ごしらえが始まり、台所に四六時中立っていることが多いです。
おせち料理だけの準備だけでなく、毎日の食事の支度もあり、主婦は何かと大変です。
そうして、時間をかけて作ったおせち料理も元日の昼あっという間に食してしまいます。昔のように三が日食べるわけではありませんから、ずっと食事の事が頭から離れないものです。

取りあえず、元日のセレモニーが終わり、2日は大仕事からの解放感から、毎年子供とのんびりと近場の江の島を歩きます。
鎌倉にしようか箱根にしようか、いつも迷いますが、やはり海を選んでしまいます。海を見るとなんだか疲れも吹っ飛び心もおせち料理を食べて重くなった体も軽くなるような気がします。
今年は特に暖かいお正月で、4月上旬の気候で歩きやすく、空気も澄み切っていました。


元日のおせち料理

2日の富士山
 

江の島



救命具

縁起のまぐろのお頭

カモメ

江ノ電(江の島駅)



ページトップへ