大井川鉄道&井川線
ホームフォトウォーク>大井川鉄道&井川線 前ページ次ページ

 SL 新金谷にて(今回乗車したSLは右のC108型) 




9年ぶりに大井川鉄道に乗りました。今回は井川線の奥大井湖上駅に行きたくて時刻表とにらめっこ。点と線をつなぎ合わせいかに本数少ない電車に上手く乗り継ぐ事ができるか、まず行程を作るのが、それ事体楽しい事でした。大井川線のSLにも乗れたし、日本で唯一のアプト式登山電車にも乗れたし、一駅間40分位自然の中を歩く事もでき、おまけに素朴な駅前の露天風呂にも入る事が出来、一日時間有効に利用する事ができました。

アプト式機関車

アプト式機関車の連結作業


レインボーブリッジ

高さ70Mあり、遊歩道もある

奥大井湖上駅
一番見たかった駅

千頭〜井川間
61ヶ所のトンネルがある


井川線で一番の急勾配
1000mの距離で90mの急勾配
(1000分の90)

千頭〜新金谷まで
C108型のSLに乗る
昭和5年製造される

運転席内部







車内はレトロな雰囲気

SL
新金谷にて



ページトップへ