横須賀軍港クルーズと猿島
ホームフォトウォーク>横須賀軍港クルーズと猿島 前ページ次ページ

原子力空母 ジョージワシントン

近くにあって知らないでいた猿島。横須賀の三笠公園桟橋から船で10分で行く事が出来る、東京湾唯一の自然島の無人島です。

猿島と言う名前の由来は日蓮上人が房州から鎌倉に渡る途中嵐に遭い、方向を見失った時に白い猿が現われ、この島に案内したという伝説から猿島と名前がついたそうです。
猿島は江戸時代異国船の侵入を防ぐために全国で初めて作られた台場で、その後、明治中期、昭和と3回にわたり砲台が築かれ軍事施設の役割として利用された要塞の島でした。
アーチトンネルや弾薬庫のレンガは愛知県の旧武士により作られたそうです。レンガの積み方はフランス積みで日本に残されている本格フランス積み建造物としては歴史的にも非常に貴重だそうです。

今回のツアーのオマケは横須賀軍港クルーズでした。
以前知人のアメリカ人に原子力母艦キティーホークの内部を案内していただいた事がありますが、めったに見る事が出来ない軍港を海上から見る経験ができました。

みかさ

イージス艦

原子力空母
ジョージワシントン

海上自衛隊艦船基地

猿島
 
切通し

フランス積みレンガ

弾薬庫

トンネル

トンネル

日蓮洞窟

猿島から横須賀を望む


ページトップへ