銃痕の跡が残る建物の中で未だに日常が生活が営まれている(ボスニア・ヘルツェゴビナ)