樹氷
ホームフォトウォーク>樹氷 前ページ次ページ

樹氷


ワイルドモンスター

ワイルドモンスター
冬には冬の見るべきものがたくさんあり、その中の一つに樹氷があります。もちろん私個人の思いですが。

数年前流氷を見に北海道に出かけ、雪景色の美しさに心を奪われました。
豪雪の中で生活し雪による被害に会われている方々には大変申し訳ないと思いつつ、雪の白さがなにもかも浄化してしまうような神秘性や自然界の壮大な厳しさに魅了され、それ以来冬の雪景色が好きになりました。

樹氷ができる条件は色々あるようですが、まずアオモリトドマツが自生しているところでないと樹氷はできないそうです。雪も強すぎず、弱すぎず、冬型(西高東低)の強い気圧配置で強い西風が吹かないと出来ないとの事で自然界の必要な条件が揃わないと見ることができない自然の芸術作品なのです。

ワイルドモンスターに乗り込み標高1100Mから1700Mまでガタガタと揺られながら車窓から見る雪のオブジェはローマ法王やマリアやトドや鷲など人によって色々な形に見え一緒に行った写真仲間とイメージを膨らませていました。

日本海の対馬暖流から水蒸気を含んだ雪雲がシベリアからの北西の季節風によってアオモリトドマツのくし状の葉に水滴がつき一瞬にして氷となります。次々と水滴が強風に乗って風上に向かって伸びていきます。その氷のつき方を「えびのシッポ」と呼ぶそうです。
その「えびのシッポ」に雪片がぶつかり、のりの役目をして樹氷が大きくなっていくさまがモンスターと呼ばれる所以だそうです。

幸運にも「えびのシッポ」の写真を撮る事が出来ました。






ワイルドモンスター

ワイルドモンスター

樹氷

樹氷

樹氷


樹氷

樹氷
えびのシッポ
えびのシッポ

近くで樹氷を見る

ページトップ